あっと驚く薄毛治療を行なう専門クリニック|なびく頭髪絶好調

悩み解決

治療薬の効果を知る

薬の飲む

薄毛治療に使われている内服薬や外用薬の中に含まれているミノキシジル、フィナステリドなどは多くのクリニックで使われている成分です。これらの薄毛治療をするときには、これらの成分について知っておくことで、どのような効果があり、注意点があるのかを知ることができます。初めて薄毛治療を行なう人はこれらの知識を取り入れて専門的なクリニックで治療を受けましょう。

治療薬の中にプロペシアがあります。この治療薬には、フィナステリドが含まれており、前立腺肥大の治療薬として開発されていましたが、服用している人の中に脱毛症を抑える効果を実感された事例がありました。これにより、脱毛症に効果があるとわかり、脱毛症の治療薬として世界で認めれています。日本でも薄毛治療に使われており、プロペシアを使うことで、得られる効果や副作用などもありました。副作用の中には、胃の不快感や性欲減退などがあるので知っておきましょう。
また、プロペシアの効果を実感するまでの期間は、通常6ヶ月と言われています。最低でも半年間継続して服用することが大切になります。途中でやめてしまうと元の症状に戻ってしまうということを頭の中に入れておきましょう。

薄毛治療として、はじめに摂取するのがフィナステリドになるでしょう。フィナステリドの効果として、薄毛の原因であるDHTという成分の生成を抑制することができます。DHTは、頭皮の中にある皮脂腺の受容体と結びついて皮脂を過剰に分泌させる働きを持っています。その結果、毛穴を防ぎ、男性脱毛症を引き起こす原因になります。これらの原因を改善するためにもフィナステリドが必要になるのです。
専門クリニックでは、カウンセリングや頭皮を検査することで頭皮が詰まっているのかを見ることができます。詰まっている場合は、皮脂の過剰分泌ということがわかるので、すぐにフィナステリドが含まれたプロペシアやオリジナルカクテルを服用することができるでしょう。フィナステリドの効果によって薄毛の進行を止めることができるとミノキシジルの登場です。

ミノキシジルは、初め、育毛効果のある薬ではなく、高血圧を治療するために使われていた治療薬でした。高血圧を治療している中で発毛という効果が見られ、発毛薬として世界中で人気の成分になりました。それから薄毛治療をするときには、ミノキシジルが含まれた治療薬を処方し、体の中から効果を得られ、育毛を促進させることができます。ミノキシジルを専門クリニックにもらい、服用することで、血管を広げて、発毛に必要な栄養分を効果的に取り入れるようになったことで発毛に効果があるとされています。
これらの治療薬を薄毛治療を専門とするクリニックで処方してもらい薄毛の悩みを改善しましょう。